« レアな風景 | トップページ | ほぼ、ぬいぐるみ »

2017年2月 4日 (土)

思いの景色

自家製キッシュと生パスタが人気メニューのイタリアンデリrestaurantsnow

フィランジェーリは、世田谷線松陰神社前駅徒歩0分

OPEN :11時~21時(日祝~19時) 定休日:月曜(祝日の場合はその翌日)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**

前日に引き続き、屋久島が今日も見えていると、妹からメールが送られてきたmailto

Dsc_0619

昨日の眺めよりも少し高いところから撮っています。

右の硫黄島の右先にうすーく伸びているのが、昨日は見えづらかった口永良部島。

亡くなった父を入院先から一時帰宅させるために運転手をお願いしたことのある友人に

屋久島の見える写真たちを見せた。

「すごい写真だなぁsign01」と言っていた友人が、

「父さんが、ここから屋久島が見えるって言ってたなぁ。」とつぶやいた。

あの一時帰宅が、父が自宅で過ごした最後になった日。

あの日、自宅から病院に戻る道すがら、東シナ海や開聞岳を一望できる

この眺めよりも少し高いところで駐車して、

まさか本当に最後となってしまうとは考えてもいなかった景色を一緒に眺めた。

さらに、あの日の半年前、おばんが亡くなった日、父と二人でドライブした時にも同じ場所でこの景色を眺めた。

「おいは、こっかいの景色がいっばん好っじゃ。」と父が言った。

父は、一時帰宅したあの日、何千、何万回と通ったあの道を通るのは最後だと思っていたのかなぁ。

わからないけど、わからないからこそ、私たちが父への思いを馳せる景色ですconfident

|

« レアな風景 | トップページ | ほぼ、ぬいぐるみ »

鹿児島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レアな風景 | トップページ | ほぼ、ぬいぐるみ »